さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年04月10日

こころの伴走者療法の実際 ふさぎこんだ子供

鈴愛は同級生にけがをさせてふさぎこみ、それをさっした祖父仙吉はお墓参りを計画します。
そのお墓参りで「糸電話は律君が作ったのか」と言う仙吉に、鈴愛は「私も作った、だけど言いたくない」と伝えると、仙吉はその糸電話を空に向けおばあちゃんに呼びかけると、家族皆の呼びかけが始まります。

鈴愛は祖父仙吉に助けられます。
カウンセリングで、こんな「ふさぎこんだ子供」に出あう事も多いのです。

こころの伴走者療法にこのような連絡があったとき、子供に原因を尋ねることはありません。カウンセラーがただ聴くだけで、こころを開き解決することも多いのです。

それでもだめなときカウンセラーは仙吉のように、そのきっかけとなったらしいものからこころの解放を進めます。こころが解放されれば、こころは半分青いのです。あと半分は、これから解決されていきます。

このようにこころのベクトルを前に向けて、こころの伴走者療法は走り続けます。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 57 (2018-12-14 13:46)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 56 (2018-12-12 13:00)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 55 (2018-12-10 13:25)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 54 (2018-12-08 14:20)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 53 (2018-12-07 13:15)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 52 (2018-12-06 15:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
こころの伴走者療法の実際 ふさぎこんだ子供
    コメント(0)