さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年05月13日

こころの伴走者療法の実際 こじれた家族関係 

バスジャックの少年も冷たく扱われ、バスの中でそうでない人に出会います。アイスも薬も解けないうちに困っている人に届けることが大切!

カウンセリングで、「こじれた家族関係」に出あう事も多いのです。

それは多くの場合、長期間改善しないノイローゼの人とその家族です。理想を言えば家族関係が、こじれる前にカウンセリングを受けるべきです。それができなかったか、今まで受けたカウンセリングで効果の出ない人たちです。

こころの伴走者療法では、カウンセラーが家族の代わりをします。バスジャックの少年と同じです。ただし事故や事件を起こす前に出会うことが理想的です。

こころの伴走者は、カウンセラーが家族の代わりにともに走ります。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 38 (2018-11-17 13:05)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 37 (2018-11-16 13:19)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 36 (2018-11-15 14:06)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 35 (2018-11-14 13:47)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 34 (2018-11-13 14:27)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 33 (2018-11-12 13:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
こころの伴走者療法の実際 こじれた家族関係 
    コメント(0)