さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年04月11日

こころの伴走者療法の実際 子供のウソと親の対応

「嘘か本当か」と○×の世界に生きていた晴は、いま鈴愛のした事により○×の世界から、新しい世界に導かれます。その新しい世界は最も絆の強い世界です。

鈴愛は律にも助けられます。
カウンセリングで、こんな「嘘をついた子供」に出あう事も多いのです。

こころの伴走者療法にこのような連絡があったとき子供に原因を尋ねず、カウンセラーがただ聴くだけで子供はこころを開き解決することも多いのです。

それでもだめなときカウンセラーは子供が鈴愛のように、プロセスを歩みつくすようにします。鈴愛が律の家に行ったのは、新しい世界へのプロセスです。子供のプロセスを信頼しそれにゆだねた時、律のような子供が出てきて新しい世界が現れます。

このようにこころの伴走者療法ではプロセスを信頼し新しい世界に出て、絆を強めていきます。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 57 (2018-12-14 13:46)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 56 (2018-12-12 13:00)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 55 (2018-12-10 13:25)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 54 (2018-12-08 14:20)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 53 (2018-12-07 13:15)
 こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 52 (2018-12-06 15:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
こころの伴走者療法の実際 子供のウソと親の対応
    コメント(0)