さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年10月16日

こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 13

「やっていないことを、やったというのであれば死んだ方がましだ」という萬平さん、それは福ちゃんの知らない萬平さんでした。

カウンセリングで不登校の人に出会う事も多いのです。

不登校の人の家族は当然、本人のダメなところを見て心配しています。その心配に不登校の人も家族自身も圧倒されがちです。大切なことは信頼から、その人の良いところを見ることです。カウンセリングにより信頼が本物になればなるほど不登校の人の良いところも見え、さらにそこから改善も進みます。最後には、家族全員に笑顔も戻ってきます。

こころの伴走者は不登校の人を中心に信頼を確立し、そこから好循環に導き見守ります。
     

Posted by counsellor at 12:37Comments(0)カウンセリング