さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年10月08日

こころの伴走者療法の実際 不登校のカウンセリング 8

母の愚かな声により、子は立ち上がり走り始めます。心ない声の中でパパは踏ん張り、母はその愚かさで福を引き出す‼

カウンセリングで不登校の人に出会う事も多いのです。

不登校の人の親は、社会の心ない声の中にもいます。その声の中で父は家長として踏ん張らなければいけませんし、母は愚かさで子を支えなければいけません。そのためにカウンセリングでは親に気持ちのゆとりが生まれ、それぞれの役割を全うするように導きます。

こころの伴走者は、親の役割を全うするように導き見守ります。
 
   

Posted by counsellor at 15:08Comments(0)カウンセリング