さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年05月18日

こころの伴走者療法の実際 長期間のカウンセリング脱出の三つの力

岐阜の桃太郎鈴愛は鬼秋風に成敗されます。だが桃太郎はきび団子、鈴愛は正人の言葉により立ち直っていきます。お爺さんお婆さんも、仙吉宇太郎晴も、心の芯にいれば良いのです。

こころの伴走者療法では、長期間のカウンセリング脱出のために三つの力を用います。この三つの力が一点で交われば良いのです。

三つの力の先ず第一は鈴愛のような困った出来事。第二は桃太郎のきび団子、鈴愛の正人の言葉のような周りの暖かい励まし。最後は偶然。鈴愛のマグマ大使の笛の音と同じぐらいのタイミングで、ハワイでマグマの噴火が起きます。

この三つの力が一点で交わったとき、その一点の大きな力により立ち直っていきます。

このように三つの力が一点で交わるために、こころの伴走者は走り続けます。


  

Posted by counsellor at 14:48Comments(0)カウンセリング